トレチノイン
未分類 » 動画ならWoopie Video Desktop保存編
スポンサードリンク

動画ならWoopie Video Desktop保存編

前回「Woopie Video Desktop」でダウンロードした動画をプレビューするところまで解説しました。

今回は保存方法を中心に、解説してみたいと思います。まずは「Woopie Video Desktop」を起動します。今回も「ドラえもん最終回」を例に(意外と私はドラえもん好き?(笑))説明します。

まず起動すると広告が表示されますが、×をクリックしてさらに広告をスキップで表示されなくなります。

パソコンの全画面で表示したい場合は、全画面ボタンをクリックします。

パソコンの画面いっぱいに広がり見やすくなります。逆に元に戻す場合は、キーボードの「ESC」キーを押します。

それでは今回のメインイベント変換して保存する方法を解説したいと思います。まずは「変換して保存」ボタンをクリックします。

今回はPCを選択し、後でメディアプレーヤーで見られるように「WMV」形式にチェックを入れます。変換ボタンをクリックします。保存先は覚えておいた方が良いと思います(保存先変えても可)。

待つこと数10秒(容量によっては数分)保存先に下図のようなアイコンができれば、無事保存完了です。アイコンをWクリックすれば、メディアプレーヤーが立ち上がって再生されるはずです。

お疲れ様でしたm(_ _)m

スポンサードリンク