トレチノイン
未分類 » 安全な取り外しショートカットアイコン
スポンサードリンク

安全な取り外しショートカットアイコン

前回に引き続きショートカットアイコンネタです。最近は安価でUSBメモリが買えることもあって、1つや2つ持っている方も多いのではないでしょうか?

またUSBメモリにインストールして持ち運ぶ用途のアプリも多くなっています。しかしUSBメモリは「ハードウエアの安全な取り外し」の手順を踏まないで、抜き差しすることでデータが壊れることもあります。

しかも常駐ソフトが多いと「ハードウエアの安全な取り外し」がタスクバーの中に隠れてしまいます。そんな時デスクトップに「ハードウエアの安全な取り外し」のショートカットアイコンがあると便利です。

実は「ハードウエアの安全な取り外し」のショートカットアイコンも前回の「再起動」アイコンと作成手順は一緒です。まずデスクトップのアイコンのない所で右クリック→メニューから新規作成→ショートカットをクリックします。

ショートカットの作成画面で、項目の場所を入力してくださいで下図のように「rundll32.exe shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll」と入力し、次へをクリックします。

このショートカットの名前を入力してくださいで適当な名前を入力します。私は下図のように「取り外し」としました。入力したら完了をクリックします。

デスクトップに「取り外し」という名のアイコンができました。取り外す場合はこのアイコンをWクリックします。

すると下図のような画面が出ますので、停止をクリックすれば、安全に取り外しできますし、データも壊れることがありません。

スポンサードリンク