トレチノイン
未分類 » 知らないと損するウイルスチェック
スポンサードリンク

知らないと損するウイルスチェック

前回は「ハードウエアの安全な取り外し」のショートカットアイコンの解説をしましたが、USBメモリを使う上で同じくらい大切なのが、ウイルスチェックです。

しかし意外とハードディスクは定期的にウイルスチェックするのに、USBメモリはチェックしない方が多いようです。

そこで今回は以前解説したフリーソフトの「マイクロソフト・セキュリティ・エッセンシャルズ」(以下MSE)を使ってウイルスチェックしてみたいと思います。

まずMSEを立ち上げて、「カスタムスキャン」にチェックを入れ、「今すぐスキャン」をクリックします。

スキャンするドライブを聞いてくるので、今回はUSBメモリのドライブ名にチェックを入れ、OKをクリックします。

スキャン(ウイルスチェック)が始まりますので、完了するまで待ちます。下図のような画面になれば完了です(ウイルスは検出されませんでした)。

USBメモリ使われる方は、今後も時々ウイルスチェックされることをおススメ致します。ではお疲れ様でしたm(_ _)m

スポンサードリンク