トレチノイン
未分類 » google日本語入力で予測変換
スポンサードリンク

google日本語入力で予測変換

今回はとても便利な日本語入力システムの「google日本語入力」について解説したいと思います。

マイクロソフトIMEも日本語入力システムとしては精度が高いですし、多くの人が使っているという強みがあります。

ただ最近は携帯やスマートフォンを使う機会が増え、予測変換が定着していることもあり、この「google日本語入力」が文字を書く機会の多い人に重宝されています。両方使い分けてみるのも面白いと思います。

それでは早速ダウンロードと行きたいところですが、使ってみてやっぱり元に戻したいという時のためにシステムの復元の復元ポイントを作ってから「google日本語入力」をダウンロードしましょう(システムの復元の復元ポイントについては「復元ポイントを手動で作成しよう」または「FCleanerでパソコンを大掃除Options編」参照)。

まずはhttp://www.google.com/intl/ja/ime/にアクセスします。

下図のようにgoogle日本語入力をダウンロードというボタンをクリックすれば、ダウンロードが始まります。

利用規約が出て、ダウンロードパッケージを選択する画面が出ますが、ご自身のOSに合わせてチェックします。

尚XPはSP3以外、VISTAはSP1以前の物は対応していません。対応していなければ、ここでインストールは諦めましょう。

因みにSPとはサービスパックのことですが、不明の場合はウィンドウズキー+Rキーを押しますと「ファイル名を指定して実行」が出ますので、名前に「msinfo32」と打ってOKをクリックすれば、ご自身のシステム情報が出てきますので分かります。

下図のように「同意インストール」をクリックするとダウンロードが始まります。

セキュリティの警告とか出ますが「実効する」で先に進めます。ダウンロードを進めると下図のようなチェック項目が出てきます。基本的には3つともチェック入れたままでも良いですが、マイクロソフトIMEを既定にしたい場合は上のチェックを外します。

これでダウンロード及びインストールは完了です。お疲れ様でしたm(_ _)m

スポンサードリンク